映画

原作・牛木義隆先生も登壇!TVアニメ『夢喰いメリー』メリーカウントダウンパーティー レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



12月18日、品川THE GRAND HALLにて「メリーカウントダウンパーティ」と題された、TVアニメ『夢喰いメリー』の放送直前イベントが行われた。来場者にはもれなくメリーをイメージした帽子が配布、更には着用を義務付けられ(?)、会場はメリー帽一色になっていた。

司会は定番になりつつあるIOSYSの龍波しゅういち、はかせのお二方。早速ゲストを呼び込みイベントはスタート。当日は、メリー・ナイトメア役佐倉綾音、藤原夢路役岡本信彦、橘勇魚役茅野愛衣、エンギ・スリーピース役遠藤綾が登壇。佐倉のあだ名が「アヤネル」になったというエピソードを披露しつつ、自己紹介を簡単にし終えた後、メインイベントである本邦初公開、アニメ先行上映が始まった。15分程度のスペシャルムービーで、このイベントのために編集された映像だ。上映が終了したところで、キャストが再登壇し、アニメーションの感想を語った。
佐倉さんは「よく動いているなというのが正直な感想です。キャラの個性がよく出ていると感じました。」と率直な意見。岡本さんは「メリー可愛いですね。ヘソ出し、絶対領域いいですよね」と紳士的な発言。茅野さんは「絵に色がついて、さらに自分の声がついているのを見ると不思議な感覚ですね。」と感慨深く語った。遠藤さんは「15分という短い時間だったので、続きが気になりました。エンギは、まだ少ししか出ていないので、これからどう関わっていくのか楽しみにしてください。」と作品をしっかりPR。

その後、スペシャルゲストとしてプロデューサーを務める松倉友二さん、原作・牛木義隆先生が登壇。キャストを含めたトークショーがスタートされ、制作サイドから見た「夢喰いメリー」を語ってくれた。
松倉さん「アニメーション化するにあたって、メリーの服を描くのは苦労しました。コートのくるくるの部分とかどう動かすのかと。初めて牛木さんと会った時にその部分をなくしていいですか?って言いそうになったくらいです。後は、よく見ると瞳の処理が普通のアニメと違うんですよ。夢魔の人たちは瞳にシンボルマークのような特徴があって、それを描くことが難しかったです。」
牛木先生「シンボルマークは、そのキャラクターを一つの記号にした場合どうなるかということなんです。メリーは羊なので、目が四角なんですよね。メリーのモデルというのは特にないんですが、パッと見で覚えやすいキャラを目指して描きました。スカートの長さで、自分の頭の中で議論がありまして、絶対領域を取るか下腹部を取るかで非常に悩んだんです。スカートを上げるか下げるか迷った結果、両方を取ることにしました(笑)。」
その後のトークも順調に進み、牛木先生から「夢路とメリーの間の恋愛関係はゼロです。勇魚は家族愛という感じ。これからはどうなるかわからないですけどね。」と気になる発言もありつつ、お次のコーナーは「ユメとキボーの絵心クイズ大会」。

ルールは、キャスト4人が2チームに分かれ、チームの相方がホワイトボードに描いた絵は何かを当てるというもの。佐倉&遠藤のメリー(夢魔)チーム、岡本&茅野の夢路チームの2チームに分かれゲームはスタート。審査員は牛木さんが担当することになった。お題は「スイカバーを食べるメリー」「ドーナツを食べるジョン・ドゥ」。結果は2ポイント獲得し、メリーチームの勝利。牛木先生からは頑張ってくれたキャストの4人に牛木賞としてサイン色紙をプレゼント。更にちょっと早い誕生日プレゼントということで佐倉さんにもう一枚、色紙がプレゼントされた。

イベントはまだまだ続き、お次の歌コーナーでは、オープニングテーマを担当する藤原鞠菜が登壇。「聴きどころはサビの伸びが良く、テンションが上がっていくところです。フルで聴いてもらえるとわかるのですが、Dメロが色が変わっていて面白いかな」とコメントし、「Daydream Syndrome」を披露した。

更に、入れ替わるように佐倉さんが登壇。「収録は、月並みな表現になりますが、緊張しました。歌うのは2回目になるのですが、前回は頭が真っ白になってしまったので、今回は記憶に残るように頑張ります。」と意気込み、「ユメとキボーとアシタのアタシ」を披露。

最後に、出演者一同が再登壇し、2時間に及んだイベントは終了となった。
アニメ放映を前にして、この盛り上がりを見せる『夢喰いメリー』。注目のアニメになること間違いなし。

『夢喰いメリー』
TBSにて2011年1月6日(木)深夜1時55分より放送予定
MBSにて1月8日(土)深夜2時28分より放送予定
CBCにて1月20日(木)深夜2時30分より放送予定
RKKにて1月23日(日)深夜1時50分より放送予定
BS-TBSにて1月29日(土)深夜1時より放送予定

ストーリー
他人の夢が視える不思議な能力を持った高校生・藤原夢路は、ある日、「幻界(ユメ)」のから「現界(うつつ)」に迷い込んだ少女・メリーと出会う。メリーは一体何者なのか? 幻界とは、夢魔とは? そして、人間界にやって来る夢魔達の目的とは? 夢と現実の境界を舞台に、2人と夢魔達の戦いが始まる!

STAFF
原作:牛木義隆 
監督:山内重保 
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン・総作画監督:藤井昌宏
プロップデザイン:冷水由紀絵
美術監督:松本健治
色彩設計:石田美由紀
撮影監督:黒澤 豊
編集:西山 茂(Real-t)
音響監督:本山 哲
音楽:奥 慶一
アニメーション制作:J.C.STAFF

CAST
メリー・ナイトメア:佐倉綾音
藤原夢路(ふじわらゆめじ):岡本信彦
橘 勇魚(たちばないさな):茅野愛衣
光凪由衣(こうなぎ ゆい):秋谷智子
エンギ・スリーピース:遠藤 綾
ジョン・ドゥ:中田譲治
橘のおやっさん:藤原啓治
グリッチョ:川田紳司
霧島 咲:伊瀬茉莉也
河浪千鶴:植田佳奈

公式HP:http://www.tbs.co.jp/anime/yumekui/
公式ファンサイト: http://nightmare.ponycanyon.co.jp/

(C)牛木義隆・芳文社/夢喰いメリー製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください