映画

アニメ新作情報!電撃文庫好評発売中の「Baby Princess」が3Dアニメ!!になってアニメ化決定!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

babylogo.jpg
画面から飛び出す美少女!!?



TVアニメ化されて一大妹ブームを巻き起こした「Sister Princess」の公野櫻子最新作として、2007年10月「電撃G’s マガジン」の通巻200号記念で始まった「Baby Princess」が3Dアニメ化!さらにOVA発売・イベント上映が決定!


「Baby Princess」は、主人公が偶然的なきっかけで同居することになった個性豊かな19人姉妹との日常生活を描いた読者参加方企画で、約3年に渡り誌面での特集・ほぼ365日更新される公式ブログ(姉妹からの交換日記形式)、コミカライズ(予定)など多くのメディア展開により、現在も熱狂的なファンを多数獲得している超人気作!
世界初の2Dの美少女3Dアニメーション!!
本作はシナリオ、絵コンテ、原画、動画全て3D化を念頭に作成し、1カットごとにレイヤーを細かく分け、キュー・テックの最新3D化技術を駆使して3D化!
3Dを目的に製作されたポリゴンのキャラクターとは違い、従来のアニメファンが親しみやすい2Dの良さを生かした3Dキャラクターに!画面からアナタ(視聴者)に向かって飛び出してくる美少女など、アニメーション界に新たな風をおこします!
☆ストーリー
 ある日、とある理由から新しい家族と暮すことになった主人公・陽太郎。引っ越してきた陽太郎を迎えてくれたのは――、なんとお姉さまから赤ちゃんまで、1歳違いでキレイに並んだ華やかな19人姉妹。大喜びで主人公を受けいれる姉妹もいれば、迷惑そうな態度をとる子もいたりして――。そんな女の子だらけの新生活で、突然ママから旅行の話が飛び出して・・・・・・主人公と19人姉妹のドタバタ旅行のはじまり、はじまり!
メインスタッフ 
原作:公野櫻子(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)
監督:稲垣隆行(「ロザリオとバンパイア」シリーズ 監督)
脚本:柿原優子(「そらのおとしもの」シリーズ シリーズ構成・脚本)
キャラクターデザイン:原 由美子(「こどものじかん」作画監督、「宙のまにまに」作画監督)
作画監督:原 由美子
背景:草薙
カラーコーディネイト:グラフィニカ
撮影:グラフィニカ
アニメーション制作:スタジオコメット
公式HP http://baby-princess3d.jp
原作HP http://gs.dengeki.com/suteki/
(C) 2011公野櫻子/アスキー・メディアワークス/トゥルー家族

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください