M・ナイト・シャマラン最新作『スプリット』日本版特報&ポスタービジュアルが解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


M.ナイト・シャマラン監督が放つスリラー映画『スプリット』が5月12日(金)から全国公開となる。

今回、本作の日本版特報映像と日本版ポスタービジュアルが解禁となった。

日本の公開に先駆け、1月20日(金)より全米3,038館にて公開を迎えた本作。オープニング3日間(1/20~1/22)で全米興行収入4,019万ドル(約45.7億円=1ドル113.7円計算)を売り上げ、初登場No.1の大ヒットスタートを記録した。さらに、公開2週目もその勢いはとどまることなく、25,655,440ドル(1/27~29 週末3日間)というこれまた驚異的な成績で再び1位に輝いた。シャマラン史上、2週連続で1位を獲得した作品は『シックス・センス』に次いで2作目。シャマランにとって、すでにここ7年で最高興行収入を稼いだ作品となっており、最終興行収入は『シックス・センス』と『サイン』に次いで、歴代3位の興行収入となることが予想されている。(数字はBox Office Mojo調べ)

解禁された予告編は、アニヤ・テイラー=ジョイ演じるケイシーら女子高生3人が、ジェームズ・マカヴォイ演じる謎の男に誘拐・監禁されてしまう緊迫の日本版の特報映像。女子高生たちが乗り込んだ車には謎の男の姿が。女子高生たちが男に「車を間違えてない?」と問いかけると、男は素早く催涙スプレーを吹きかけ、女子高生を連れ去る。さらに謎の男は23の人格を持っているようで、映像内だけでも、女子高生たちを誘拐した時の狂気に満ちた表情を見せる男の姿、女性らしい赤色のタートルネックとネックレスを身にまとった男、自身をヘドウィグと名乗り“9歳”だと語る男など、異なる人格を持つ男であることが確認できる。息つく暇もない衝撃シーンの連続が収められた本映像。本作が予想もつかない衝撃的な結末を迎えることが伺える。

『スプリット』
2017年5月12日(金)全国公開!
監督・製作・脚本:M・ナイト・シャマラン
配給:東宝東和
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
公式HP:http://split-movie.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィジット【Blu-ray】 [ オリビア・デヨング ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください