映画
アニメ
ゲーム

『キングコング:髑髏島の巨神』日本語版吹替版キャスト決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


キングコング誕生を描いたアクション・アドベンチャー超大作『キングコング:髑髏島の巨神』が2017年3月25日(土) に全国ロードショーする。

今回、日本語吹替版キャストとしてGACKT、佐々木希、真壁刀義(新日本プロレス)が起用されることが発表された。佐々木希は本作がハリウッド映画の吹替声優初挑戦となる。


GACKTが演じるのは、トム・ヒドルストン扮する髑髏島へ派遣された調査隊リーダーのコンラッド。GACKTといえば、年明けの朝日放送「芸能人格付けチェック」での連勝記録を48に伸ばし、無双ぶりが話題に。また貴族の家系に育ったトム・ヒドルストンの声を演じるにあたり、気品と強さを併せ持つGACKTはそのイメージにもぴったり!これまでにアニメ作品でも声優を演じているが、評価も非常に高く、配給のワーナーブラザースは「キングコングに負けない存在感をGACKTさんに期待している」とコメントを寄せている。

佐々木希が演じるのは、『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞受賞のブリー・ラーソン演じる、写真家ウィーバー役。2009年『天使の恋』で映画初主演、その後も主演作品を務めてきた佐々木が、満を持してハリウッド映画の声優に初挑戦! これまでのシリーズでは女性キャラクターがキングコングとひときわ多く絡みを持ってきたが、そんな難しく重要な役どころへの佐々木のチャレンジに期待も高まる。

そして新日本プロレスの真壁刀義は今や“スイーツ真壁”として知られているが、プロレスラーとしてのニックネームはなんと“暴走キングコング”! 2015年の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でイモータン・ジョーの息子リクトス・エレクトスの声優を務めた際のインパクトから今回、怖いもの知らずのソルジャー役に抜擢された。



『キングコング:髑髏島の巨神』
2017年3月25日(土) 丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/
ハッシュタグ:#キングコング映画

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングコング(1976)【Blu-ray】 [ ジェフ・ブリッジス ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/2/1時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください