映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』 かつてないTFワールドに度肝を抜かれる予告編解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

transformer_1

全世界のシリーズ累計興行収入が約3800億円を記録するなど、世界中で圧倒的大ヒットを続ける映画『トランスフォーマー』実写映画化10周年を記念する最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が2017年夏に全国公開する。

人類を守り抜いてきたオプティマスプライムが、ついに刃を向ける!?衝撃の展開とかつてないTFワールドに度肝を抜かれる予告映像が解禁!




解禁された予告編では、相変わらずの爆破シーンやカーアクション、驚異のVFXなどに加えて中世の時代での戦いも描かれるだけでなく、映像の最後には、仲間であるはずのオプティマスとバンブルビーが、まさかの敵対関係となり戦いを繰り広げるという衝撃の展開が待ち受けるなど、これまでのシリーズとは一味違うTFワールドがスクリーン狭しと炸裂していることが確認できる。ハリウッドきっての破壊王として知られる監督マイケル・ベイのそのあまりに壮大な構想を実現させるためパラマウントが挑んだのは、毎年1本づつ3年連続で公開するという新たな三部作構想。常にハリウッドを、そして全世界のマーケットを席巻してきた『トランスフォーマー』シリーズだが、これまでのスケールを遥かに凌駕する巨大プロジェクトとなっており、期待感が高まるばかりだ。

人類の救世主で守護神のオプティマスプライムが何と最大の敵に?そして大人気キャラのバンブルビーがついに主役に?マスコットとして新キャラのTF版R2-D2が登場?地球史を覆す古代のミステリーの真相とは?邦題が示す<最後の騎士王>とは一体何者なのか…?など様々なウワサ、憶測が飛び交う中で一体どんなストーリーが描かれるのか、トップシークレットに包まれるその全貌に世界中から映画ファンの熱い注目が注がれている。またロケ地にはバッキンガム宮殿などイギリスの名所の数々が登場する。シリーズ最大スケールといえる展開が待ち受けるであろうこともかつてないTFワールドであることを予感させる。

監督は”Mr.トランスフォーマー”のマイケル・ベイ、脚本は『アイアンマン』でコンビを組んだマット・ハロウェイ&アート・マーカム、そして『ブラックホーク・ダウン』のケン・ノーラン、驚異のトランスフォーメーションで観客を魅了するVFXは世界最大の特撮工房ILM。主演は、前作で主人公を務めたマーク・ウォールバーグ、新キャストとして名優アンソニー・ホプキンス、魅力的なNEWヒロインに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のローラ・ハドック、またシリーズの顔ともいうべきジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、前作で印象的だったスタンリー・トゥッチ等が同役で再び出演することも大きな話題だ。

transformer_2

『トランスフォーマー/最後の騎士王』
2017年夏、全国公開決定!
配給:東和ピクチャーズ
(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
FACEBOOK: https://www.facebook.com/tfmovie.jp/
Twitter:https://twitter.com/tf_autobot

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください