アニメ

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』イラストコンテストイベントで 重量挙げメダリスト親子から受賞者へメダル&賞状授与!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


解けない魔法のように世界中を魅了しつづける「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(『ファンタビ』)が11月23日 (水・祝)より公開となる。

今回、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のイラストコンテストイベントが実施られ、リオオリンピック重量挙げ銅メダリストの三宅親子が登壇した。


J.K.ローリングが新たに描く魔法の世界が、舞台となる本作は、魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)の魔法のトランクから魔法動物(ビースト)たちが逃げ出すところから物語が始まる。魔法動物とは、魔法の力を持つ動物で、小さく可愛いかわいいいたずら者から、獰猛で手に負えない危険な生物まで様々で、魔法使いたちがかけた魔法で極力人間には見えないようになっているが、中にはネッシーや河童のように、その魔法が解けたときにたまたま人間に見つかってしまうことも!

本作に登場し、人間の世界で逃げまわる数々の“魔法動物”たちは、果たしてどんな動物なのか?ニュートが持つ魔法のトランクの中に生息している不思議な魔法動物は、おとなしく内気な“ボウトラックル”や、キラキラしたものが大好きな“ニフラー”、姿を透明にすることができる“デミガイズ”、飛ぶと嵐を巻き起こす“サンダーバード”など、その姿は多種多様で、公開前から本作を盛り上げる重要なキャラクターばかり。

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM
記念すべき本作の公開を控え、既に解禁されている映像から見つけた魔法動物のイラスト及び、名前や特徴を一般の【小学生未満/小学生/中学生以上】の3部門に分け募集。楽しく個性的な魔法動物が描かれた全国から幅広い世代からの応募作品905通の中から、この度、2週間以上の選考期間を経てコンテストの受賞者が決定し、表彰式が行われた。15名(うち2名欠席)が、優秀賞他を受賞すると「「ハリー・ポッター」シリーズが大好きなので、「ファンタスティック・ビースト」で、予告編から魔法動物を探すのが楽しかったです」「魔法動物を見つけていて、新たな作品の楽しみが見つかりました」とそれぞれの思いを語る受賞者も。




そして、いよいよ最優秀賞である “ファンタスティック・ビースト賞”の発表となり、スペシャルプレゼンテーターとして、リオ五輪重量挙げ48kg級銅メダリストの三宅宏実さんが、コーチでもあり、メキシコシティ五輪銅メダリストの父・三宅義行さんと共に登壇!相手によって色を使い分け、相手の色に染まることで仲良しになれる“カラフル鳥”という魔法動物を描いた5歳の女の子へ、メダリストの宏実さんから、賞状と“金メダル”が授与されると「うれしいです」と喜びを語った。




さらに宏実さんも、リオ五輪で世界を魅了したダイナミックな重量挙げで獲得した銅メダルをかけた“キラキラするものが大好き”な “ニフラー“のイラストを披露。ポスカや、色鉛筆、絵の具に加えて、キラキラさせるために、マニュキュアを使用し、数日に渡って描いたという画は「二フラーちゃんが可愛いので、描かせていただきました。受賞者の方の素晴らしいイラストを前にして、中学生以来に描いた絵は恥ずかしいのですが、私もキラキラしたものが好きで、キャンドルや水晶をリオに持って行った位好きなので、マニュキュアでキラキラさせました」とこだわりを明かした。そんな宏実さんのイラストについて義行さんは、「本人は、銀と銅を持っているので、金メダルをあげたい!」と娘の画をメダルに例えて評価し、会場を盛り上げた。



また、二フラーに金では無く、銅メダルをかけたことに対しては「4年後に金になるような道が開けるといいな」と明かし、本作にちなみ「魔法が使えたら、金メダルをとりに行きたい」と会場の笑いを誘った。そんな宏実さんは「いろいろな魔法動物が登場して、面白そうなので、映画館で観たい」と興奮を隠せない様子。一度も宏実さんと一緒に映画を観たことがないと明かす義行さんは「娘と一緒に映画館に行きたい」と懐述した。個性溢れる魔法動物たちは、人間の世界でどんな大混乱を巻き起こすのか?公開を1ヵ月後に控え、盛り上がりを見せる本作に益々期待が高まる。





【ストーリー】
物語は、魔法動物(ビースト)の調査で世界中を巡っていた魔法使いのニュート・スキャマンダーがニューヨークに降り立つところから始まる。動物といた方が気が楽な、この魔法動物学者はある日ひょんなことがきっかけで、大切にしている不思議なトランクを人間(マグル=米国ではノー・マジ)のものと取り違えられてしまう! 魔法界の魔法動物たちが一斉に人間(ノー・マジ)の世界へ逃げ出し、街中が前代未聞のパニックに。仲間になったティナ(キャサリン・ウォーターストン)とクイニー(アリソン・スドル)、そして人間(ノー・マジ)であるジェイコブ(ダン・フォグラー)とともに魔法動物を追跡する。やがて彼らは人間界と魔法界をまたにかけた、ある大事件に巻き込まれていく。ニュートは、2つの世界を危機から救えるのか!?

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)、全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:fantasticbeasts.jp
公式Facebook:www.facebook.com/fantasticbeastsjp/
ハッシュタグ:#ファンタビ

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください