映画
アニメ
ゲーム

シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』10月22日公開!歌舞伎風の衣裳、小道具にも要注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


大人気マンガ 「ONE PIECE」と四代目市川猿之助による「スーパー歌舞伎Ⅱ」が奇跡の融合を果たした舞台、「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」がシネマ歌舞伎として10月22日(土)より東劇、新宿ピカデリーほかにて全国公開される。

歌舞伎の古典的手法と最新の技術を駆使したエンタテインメント性溢れる演出に、瞬く間に口コミが広がりチケットは入手困難に。そんな舞台を、映像ならではのカットをふんだんに盛り込み、編集を重ねて2時間に凝縮され上映される。

舞台は頂上戦争編。大秘宝ワンピースを探す大いなる航海の次なるステップ・新世界への入り口となるシャボンディ諸島での海軍との戦いの中で、麦わらの一味は散り散りになってしまう。一人になったルフィは兄・エースの処刑宣告の知らせを聞き救出に向かう。侵入不能の海底監獄を突破するルフィだが、エースは海軍本部に移送されてしまった後。そしてついにその海軍本部を舞台に、エースを救おうとする海賊団やルフィと、海軍との間で壮絶な決戦が繰り広げられる!!

シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』に登場する各キャラクターが着ている衣裳や小道具にも歌舞伎ならではの趣向が数多く散りばめられている。

白ひげの、鎧をまとった姿は歌舞伎の有名演目「義経千本桜」の碇知盛(いかりとももり)を彷彿とさせます。衣裳だけでなく、凛々しく壮絶な最期を遂げる姿も、まさに知盛そのままに描かれている。サンジは、原作でおなじみのスーツ姿に和柄の入ったどてらを羽織り、たばこはキセルに変更して和風のアレンジが入っている。ナミは、航海士という役柄を表す羅針盤、好物のみかんとお金が絵柄に入った着物を着ている。フランキーは、歌舞伎の「荒事」というジャンルで登場、荒々しく豪快な役柄がつける力紙(頭の白い紙)と、筋肉を強調する赤い筋が入った体で、力強い役柄が表現されている。その他にも、マントの代わりに打掛を羽織る参謀の つる など、キャラクターによって様々なアレンジが施されている。原作のキャラクターと見比べて、違いを探して観ても楽しい作品になっている。

白ひげ

サンジ

ナミ

つる

フランキー

シネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」
10月22日(土)東劇・新宿ピカデリーほかにて全国公開
製作・配給:松竹 
(C)尾田栄一郎/集英社・スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』パートナーズ
公式HP:http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/onepiece/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONE PIECE FILM GOLD GOLDEN LIMITED EDITI…
価格:6902円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください