映画
アニメ
ゲーム

『HiGH&LOW THE RED RAIN』、公開から10日間で動員50万人突破!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

highlow-the-red-rain

「HiGH&LOW」プロジェクト待望の第2弾映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』が現在絶賛公開中。

公開初日から17日(月)の10日間で動員50万人を突破、興行収入は6.5億円を突破した。

その勢いは日に日に加速しており、10代20代の動員数と満足度が非常に高く、EXILE TRIBEファンのみならず男性同士やカップル、家族連れなど客層は多方面に広がりをみせている。レディースデイの動員も落ち込まず今後も更なるものになると期待が高まる。また、ローカルエリアでの動員が78%と都心部だけでなく地方でも多くの動員が見られ、リピーターも非常に多く、日本各地からTwitter、Instagram等を通して感動の声が寄せられている。SNSによる口コミ率が非常に高いことから、波及効果による更なる動員も期待される。

また、19日には前回の台湾プレミアに続いて、韓国でのプレミア上映を控えており、国内のみならず、海外へもプロジェクトが広がりを見せている。

累計興収:6億5064万7200円!
累計入場者数:50万4628人動員!
※10/8(土)~10/17(月)

【SNSでの反応】(※⼀部抜粋)
●既に2回見に行きました。ほんとにハラハラドキドキワクワク!って言葉がピッタリの映画で最後は本当に泣けました。なんて言ったって、雨宮兄弟が本当にカッコよすぎです!(会社員/20代/女性)
●三兄弟の絆の強さに涙です。涙が止まりませんでした。(会社員/30代/女性)
●多分史上初ハマった作品だ( ゚Д゚)y-~~ (建設業/30代/男性)
●面白かったです!雨宮兄弟の本当の強さや、思いの込められた作品だと思いました!続編も楽しみにしています!(学生/10代/男性)

【ストーリー】
「拳は、大事なもんを守るために使え」 両親を失くした雨宮兄弟のたどる宿命は―― 消えた兄との約束を胸に、いま最強で最高の絆の物語がはじまる。
かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び最強と称された兄弟がいた。雨宮雅貴(TAKAHIRO)と雨宮広斗(登坂広臣)、「雨宮兄弟」である。 彼らは、一年前に突如姿を消した兄・雨宮尊龍(斎藤工)を探し続けている。幼い頃に両親を失くした三兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。両親を亡くして からずっと、支え合って生きてきた。両親の命日、参拝に訪れる雅貴と広斗。消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る人物だった・・・。尊龍は雅貴と広斗をおい て、なぜ突如姿を消したのか?ある目的を果たそうと目論む人々と、尊龍との関係が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かとなる。

『HiGH&LOW THE RED RAIN』
10月8日(土) 全国ロードショー
配給:松竹
(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会
公式HP:http://high-low.jp/redrain/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HiGH & LOW SEASON 1 完全版BOX【Blu-ray】 …
価格:10044円(税込、送料無料) (2016/10/18時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください