映画
アニメ

海外ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』、「プリズン・ブレイク」コンビが演じる“キャプテン・コールド”と“ヒートウェーブ”の魅力を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


「スーサイド・スクワッド」のDCが贈る、SFヒーローアクション超大作ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>』が好評リリース中。

本作では「プリズン・ブレイク」でお馴染みの、ウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルが再共演を果たしている。今回は、二人が演じるヒーロー“キャプテン・コールド”と“ヒートウェーブ”の魅力を紹介!

キャプテン・コールド

ヒートウェーブ

現在、絶賛公開中の映画『スーサイド・スクワッド』(16)は、DC のヴィラン(悪役)たちが、正義のために活躍するという内容だ。「レジェンド・オブ・トゥモロー」は、さらに一歩進んで、本来敵対する立場にあるヒーローとヴィランが一致団結して、人類を滅ぼそうとする悪と戦うドラマになっている。

番組発表時、個性豊かなヴィランたちのなかで、海外ドラマファンの間で話題となったのは、TVシリーズ「THE FLASH / フラッシュ」に、主人公の敵として登場している“キャプテン・コールド”ことレナード・スナートと“ヒートウェーブ”ことミック・ロリーの配役だった。今回はこの二人のキャラクターにスポットを当ててみよう。

「プリズン・ブレイク」(05~09)。無実の罪で投獄された兄弟の脱獄計画活躍を描いたサスペンスアクションのTVドラマ。当時、スマッシュヒットとなったので、ご存じの方も多いに違いない。このシリーズで、主役の兄弟二人を演じたのがウェントワース・ミラーとドミニク・パーセル。その二人が“キャプテン・コールド”と“ヒートウェーブ”を演じているのだ。しかも、髪型も「プリズン・ブレイク」と同じ坊主頭。これは、もう確信犯的配役としか思えない。 さらに、吹替えも「プリズン・ブレイク」と同じ声優陣というから、ファンにはたまらない。

キャプテン・コールドとヒートウェーブとは、その名のとおり、対照的なキャラクター。ヒートウェーブのミックは短気な放火魔。気に入らないことがあればハンドガン型の火炎放射器で燃やしてやろうと息巻く。そのため、仲間うちでも浮き気味だ。一方、キャプテン・コールドのレナードは、盗んだ技術で完成させたコールド・ガンで相手を凍らせ、運動エネルギーを奪う。しかし、彼には時間軸を変えてでも妹を救うという大きな目的があり、ヴィランながらも独自の倫理観に基づいて行動している。レナード役のウェントワース・ミラーのクールな目力は「レジェンド・オブ・トゥモロー」でも健在だ。

ちなみに、この二人は少年院時代に年上にいじめられていたレナードをミックがいつも助けてくれた、という設定がある。<ファースト・シーズン>第 7 話「裏切り」では、早くも二人の対決シーンが用意されている。氷と炎のバトルも、大きなみどころのひとつだ。

TEXT: 岸川靖

『レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>』
ブルーレイ&DVD リリース/デジタルセル・レンタル配信中
◆ブルーレイ コンプリート・ボックス(2枚組) 価格:11,300 円+税
◆DVD コンプリート・ボックス(8 枚組) 価格:9,400 円+税
◆DVD レンタル Vol.1~8
◆デジタルセル・レンタル配信中

<セカンド・シーズン>、10 月下旬よりデジタルセル先行配信開始決定!

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & (C) DC Comics.

ワーナー海外ドラマ 公式サイト:http://www.kaidora.jp
ワーナー海外ドラマ Facebook:http://www.facebook.com/warnertvseries
DC 公式サイト:https://warnerbros.co.jp/dccomics/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください