アニメ

『スーサイド・スクワッド』ウィル・スミスら豪華キャストが来日決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『スーサイド・スクワッド』キャラクター画像

世界中で最も知られているスーパーヒーロー、バットマンやスーパーマンを生み出したDCコミックス。そんな彼らが贈る映画史上最も壮大なプロジェクト”DCフィルムズ”の第2弾『スーサイド・スクワッド』が 9月10日(土)から公開となる。

今回、ハリウッドスターであるウィル・スミスをはじめ、マーゴット・ロビー、福原かれんら豪華キャストの来日が決定した。さらに、彼らが演じるデッドショット、ハーレイ・クイン、カタナの“最凶・最悪”っぷりが分かる悪カワでポップな特別映像も解禁となった。

本作で主人公となるのはバットマンらに捕り、死刑や終身刑の判決をくらったヴィラン(悪役)たち。世界崩壊の危機に、政府は、服役中の悪党たちによる寄せ集め特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成した。そんな彼らの戦う理由は、正義のため、愛する人や世界を守るため…なんかではなく、<自分の刑を軽くしたい>、<ただ暴れるのが好き>という超個人的な理由なのだ。 普通のヒーロー映画の方程式が全く通用しない、掟破りの悪党たちが大暴れをみせる。

今回、ハリウッド屈指のトップスター、ウィル・スミスが、約3年ぶり13回目となる来日が決定した。さらに、“悪カワ”ヒロインのハーレイ・クイン姿が早くも話題のマーゴット・ロビー、スターキャストと肩を並べ本作がハリウッドデビューとなる日本人・福原かれんらも日本にやって来ることとなった。ウィルら豪華キャストたちは来月8月25日実施予定のジャパンプレミアにて、日本のファン数千人の前に登場予定となる。

来日決定に合わせ、ウィル、マーゴット、福原らが演じる3キャラクターの、最凶最悪の暴れっぷりが分かる“悪カワ”でポップな特別映像も解禁となった。映像冒頭では、キラキラな効果音に合わせてバットを振り回し、笑顔でこちらに近づいてくるハーレイ・クインが登場。先日のコミコンで、演じるマーゴットが明かした「すべてのアクションをハイヒールでやったの」という言葉が信じられないほど、身体能力の高いアクロバティックでクレイジーな戦闘シーンに、ファンたちはますます虜になってしまうこと間違いなし。続いて、ポップなイラストのミサイルが飛び交うなか、両腕のマシンガンから銃をぶっ放す姿がしびれるほどカッコいいデッドショットが登場。珍しいウィル・スミスの爽快な悪党っぷりは、見ているだけで大興奮だ。そして映像ラストには、ミステリアスな音楽と浮世絵風な大波をバッグに、妖刀を振りぬく日本人女剣士・カタナが登場。仮面で素顔を隠しながら敵を切りまくる、ゾクゾクしてしまうようなカタナの妖しい姿で映像は締めくくられている。

『スーサイド・スクワッド』
9月10日(土) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください