アニメ

映画『彼岸島 デラックス』 予告編、主題歌、ポスター解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『彼岸島 デラックス』ポスター

講談社「ヤングマガジン」にて絶賛連載中の松本光司による「彼岸島」の実写映画作品『彼岸島 デラックス』が、10月15日(土)より全国公開となる。

今回、『彼岸島 デラックス』の予告編映像とポスター、さらにW主演の白石隼也&鈴木亮平、ヒロイン役の桜井美南に加えて新たなキャストが解禁された。


連載14年目を迎え、コミックスは累計700万部のベストセラー、現在も読者投票上位に常にランクインする大人気漫画。本作『彼岸島 デラックス』はその名の通り、2013年に放映されたMBS・TBS系列での連続TVドラマ版「彼岸島」を格段にスケールアップさせ、この秋を代表するエンタテイメントとして、恐怖倍増、迫真のアクション、ド迫力の映像、すべてにこだわり抜いて、デラックスに映画化された。

予告映像のオープニングでは、漫画のコマを使用し、吸血鬼たちや人間たちのヤバいコマが盛り込まれ、『彼岸島』シリーズお馴染みの「彼岸花」がいよいよ感を演出。そして原作ファンの間でも「実写化不可能では…」とまことしやかに囁かれていた邪鬼(オニ)の映像がついにお目見え!巨大モンスター群を世界レベルのCGで出現させることで、「彼岸島」の世界観をよりいっそうリアルに仕上げ、観る者の興奮を高める。主題歌は、m-flo feat.シシド・カフカの「SYNERGY」が起用され、映像をより一層盛り上げる。

白石隼也の見事なアクションシーンに続き、鈴木良平のヴァンパイア姿、そして前作のドラマから続投の遠藤雄弥、阿部翔平、佐藤めぐみ、水崎綾女、大ボスの栗原類が更なるパワーアップを遂げて登場。また本作から初参戦となる加藤役に森岡龍、田中役に藤重政孝、紫苑役に上間凜子。さらに、9頭身プロボクサー高野人母美、柳ゆり菜等のキャストが発表された。豪華なキャスト発表と華麗なアクションで畳み掛けるスリリングな映像の後、急に映像が途切れ、静かに迫り来る邪鬼の映像。「この島は、かなりヤバい。ワクワクが止まらない」というコピーが示す通り、一瞬見ただけで、緊張感がマックスに達する邪鬼たちの映像は必見!

ポスターでは、この度解禁されたキャスト陣含め邪鬼たちをメインに、師匠、ヴァンパイアたちもあしらわれ、デラックス感漂うポスターとなった。「彼岸島」お馴染みの「ハァハァ」も取り入れられ、期待感の高まる一枚になっている。公開までハァハァが止まらない!



【ストーリー】
全ては一人の吸血鬼から始まったー。ようこそ、「地獄にいちばん近い島」へ。
「彼岸島」へ行き、生きて還ってきた者は誰一人いない。およそ600年前より吸血鬼伝説が残るこの孤島で、禁断の封印が解かれた時、溢れ出たのは恐怖と絶望だった。島全体は吸血鬼や邪鬼(おに)とよばれる巨大で異様な化け物がはびこり、島民は絶体絶命の窮地に追い込まれる。人間として生き延びるか、感染して吸血鬼と化すか。次々と襲い来る恐怖を目の前に立ち上がったのは、二年前に島へ行ったまま姿を消した兄の篤を探すため上陸した弟の明とその仲間たちだった。島のレジスタンスと共に化け物たちに立ち向かう明たち。それが想像を絶する戦いになるとは知らずに…。

『彼岸島 デラックス』
10月15日(土)新宿ピカデリー他にて全国ロードショー
配給:松竹メディア事業部
(C)2016「彼岸島」製作委員会 PG-12
公式サイト:higanjimadx.jp

彼岸島 [ 石黒英雄 ]
価格:3324円(税込、送料無料)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください