映画

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ最新作『インフェルノ』予告編解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1234527 - INFERNO

ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が世界中で一大センセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、ヴァチカンを舞台にガリレオの遺した暗号を解き秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』(09)。全世界を熱狂させ続けているシリーズ第3弾『インフェルノ』がついに10月28日(金)に日米同時公開となる。

<地獄>に隠された最大の謎を暴けるか?予告映像が解禁!

解禁された予告編は、「人類は100年で滅びる」という謎の男の不吉なセリフと共に始まる。トム・ハンクス演じるロバート・ラングドン教授が投影しているのは、フィレンツェの画家ボッティチェリの作品「地獄の見取り図」だ。絵画の中にはアメリカの大富豪の名前が暗号のように隠されていた。本作で最も重要な鍵を握る作品、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄(インフェルノ)篇>をなぞり、人類滅亡の恐ろしい計画を企てている謎の男。隠された暗号を解き明かすため、美貌の女医シエナと共に、イタリア・フィレンツェ、ヴェネツィア、トルコ・イスタンブールなど世界中を駆け巡る。

次のカットではラングドン教授が、不気味に白く光るダンテのデスマスクを手にしている。マスクの裏には“探し 見出せ”という意味深な文字が隠させていた。そして後半には、「伝染病」というワード、燃えさかる炎、濁流に飲み込まれるラングドンの姿…まるで現代の地獄を描いているかのような圧倒的な映像。はたして世界は滅亡してしまうのか?

主人公のハーヴァード大学宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授にトム・ハンクス。ラングドンとともに謎を追う美貌の女医シエナに『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネート、スター・ウォーズのアンソロジー作品『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』主演のフェリシティ・ジョーンズ。監督はシリーズ全作品を手掛けるアカデミー賞監督ロン・ハワード。原作はもちろん、シリーズを手掛ける大ベストセラー作家ダン・ブラウン。

『ダ・ヴィンチ・コード』から10年が経った2016年。世界滅亡へのカウントダウンが始まった今、ロバート・ラングドン教授が全世界を揺るがす巨大な陰謀を解き明かす!

原作は、世界的大ベストセラー作家ダン・ブラウンの同名小説。2004年に刊行された『ダ・ヴィンチ・コード』は44言語に翻訳され、日本国内だけでも単行本・文庫版の合計発行部数1000万部を突破。同作は2006年に初めて映画化されると、世界興行収入7億5820万ドル(758,239,851 ドル)を記録(Box Office Mojo 調べ)。日本でも興行収入約90億円を越え、また、シリーズ単行本を合わせると驚異の1600万部を突破(16/02/19 現在)するなど、空前の歴史ミステリーブームを作り上げる作品となった。

『インフェルノ』
10月28日(金)日米同時公開!
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
Facebook: https://www.facebook.com/SonyPicturesJP/
Twitter: https://twitter.com/SonyPicturesJP

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください