アニメ

『スター・ウォーズ』シリーズの新作スピンオフ映画が12月16日(金)に公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ローグ・ワン写真

『スター・ウォーズ』シリーズの新作スピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開日が12月16日(金)に決定した。

本作は「スター・ウォーズ」伝説の起点『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』へと続く、“サイド・ストーリー”であり、史上最も有名な悪役ダースベイダーの誕生を描いた『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』とエピソード4をつなぐ作品となる。


伝説の起点「新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した、帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図。だが、果たして姫は、そして反乱軍は、いかにしてこの超極秘情報を入手することができたのか?そこには、決死のミッションを与えられた名もなき反乱軍兵士たちの、誇り高き戦いの物語が隠されていた。

本作の監督に抜擢されたのは、圧倒的な迫力と臨場感でリブートさせた『GODZILLA ゴジラ』で、世界中の映画ファンから賞賛を集めたギャレス・エドワーズ。主演は、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。彼女が演じるミステリアスなヒロインがどのような活躍をするのか、今後の「スター・ウォーズ」シリーズにどのような影響を与えるのか、未だ全く明かされていないが、「フォースの覚醒」のレイを演じたデイジー・リドリーの華々しい成功の後だけに、すでに女優としてその実力を認められたフェリシティ・ジョーンズの生み出す新ヒロインから目が離せない。共演はディエゴ・ルナ、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、ドニー・イェン等。国際色あふれる個性豊かな豪華俳優の競演にも注目が集まっている。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
2016年12月16日(金)全国ロードショー
監督:ギャレス・エドワーズ
製作:キャスリーン・ケネディ
出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ベン・メンデルソーン/ドニー・イェン/チアン・ウェン/フォレスト・ウィテカー/マッツ・ミケルセン/アラン・テュディック/リズ・アーメッド
原題:ROGUE ONE A STAR WARS STORY
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)Lucasfilm 2016


Star Wars バトルフロント PS4版

Star Wars バトルフロント PS4版
価格:3,672円(税込、送料込)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください