アニメ

PS3『龍が如く OF THE END』数々の配置兵器を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



「龍が如く OF THE END」ならではの豪快且つ、ユニークな新規要素の「配置兵器」について紹介しよう。
配置兵器とは崩壊した神室町のところどころに放置されている特殊兵器のこと。自衛隊によって放置された戦車や、装甲車、迫撃砲など一般的な兵器はもちろん工事用機械である、ブルドーザーやフォークリフト、面白いものとしては、あの吉田バッティングセンターから持ち出されたと思われるピッチングマシーンなども用意されている。更に、ゾンビ映画などで定番の、チェーンソーや火炎放射器といった、使い切りの兵器も配置されている。固定砲台化していて、動かすことのできないものもあれば、実際に車両を運転して豪快にゾンビの群れを蹂躙していくもの、はたまた、銃器の代わりに手にしてゾンビの群れに突撃するものまで、多種多彩。兵器によって攻撃方法や威力は異なるので、状況や敵の様子をみて有効活用しよう。

今作で登場する配置兵器
・戦車
自衛隊が乗り捨てていった戦闘車両。既に移動することはできなくなっているので固定砲台となっているが、威力は、配置兵器の全体の中で群を抜いているので、ゾンビの群れに向かってぶっ放そう。ただし、リロードに時間がかかること、弾数が少ないのが難点。攻撃を外すと非常にもったいないので、よく狙って使おう。

・装甲車
自衛隊が放置していった頑丈な車両。屋根に取り付けられた機銃は一発の威力、連射力ともに手持ち銃器とは比較にならない強力な武器となっている。ただし、オーバーヒートのリスクがあるので、連射のしすぎにだけは気をつけて大量の敵を一掃しよう。

・ブルドーザー
工事用重機の代表格といえば、ブルドーザーだ。襲いかかるゾンビの群れに思い切り突っ込んで、片っ端から蹂躙していく様は、まさに豪快爽快そのもの。ゾンビと激突してもなかなか壊れない、超頑丈な車両兵器だ。

・フォークリフト
作業用フォークリフト。軽快に運転できるのはもちろん、群れるゾンビを吹き飛ばすだけでなく、重い障害物の運搬や積み下ろしができる便利な機械だ。

・ピッチングマシーン
誰が引っ張り出したのか?あの吉田バッティングセンターのピッチングマシーンである。イロモノと侮ることなかれ。襲いかかるゾンビの群れにボールをどんどん発射せよ!手榴弾をこめて、発射できるとの噂も…
「ストレート」と3種類の変化球で、襲いかかるゾンビにストライク命中を決めろ!

・迫撃砲
自衛隊が放棄していった兵器の1つ。3種類の弾を装弾することが可能。砲弾は大きく弧を描くのでやや狙いをつけづらいが、命中時の威力は折り紙つき。弾の種類によって効果が違うので、敵の数や種類によって使い分けよう。

・レールガン
とある研究施設で作られた最新鋭兵器。配置場所などの詳細は不明。チャージした電力量によって威力が変動し、ゲージを満タンにすれば射線上のゾンビを貫通し、一撃で大量粉砕できる。

・火炎放射器
ゾンビを焼き尽くす火炎放射器。敵を寄せ付けず、大量のゾンビの殲滅が可能。熱が苦手な敵に、非常に有用な武器になるだろう。やや重いこと、燃料には限界があるので注意しよう。

・チェーンソー
うなりをあげる伐採用のチェーンソー。持ち歩ける武器の中では火炎放射機と並んで最強の部類に入る。耐久度も高く、上手く振り回せれば頼もしい武器。この突進攻撃を使いこなせればゾンビの集団も怖くない。

・消火器
非常用の消火器。消火剤を当てれば、ダメージこそ少ないが、ヒットしたゾンビを大きく吹き飛ばせる。囲まれたピンチのときに有効か。

『龍が如く OF THE END』
ジ ャ ン ル:アクションアドベンチャー
対応機種:PlayStation 3
発売日:2011年3月17日
価  格:7,980円(税込)
CERO表記:D(17才以上対象)

公式サイト:http://ryu-ga-gotoku.com

(C)SEGA


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください