アニメ

フジテレビ”ノイタミナ”「C」オープニング・テーマ NICO Touches the Wallsに決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




2011年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送のオリジナルTVアニメ「C」。そのオープニング・テーマが、「鋼の錬金術師FA」や「傍聴マニア09~裁判長ここは懲役4年でどうすか」でも主題歌を務めたNICO Touches the Wallsが歌う「マトリョーシカ」に決定!
NICO Touches the Wallsは光村龍哉(Vocal & Guitar)、古村大介( Guitar )、坂倉心悟( Bass )、対馬祥太郎( Drums )の4人で結成されたバンドで、今楽曲は大の“ノイタミナ”ファンでもある坂倉心悟が初めて作曲した楽曲。4月6日には3rd album「PASSENGER」を発表し、4月13日より全国ツアー「NICO Touches the Walls TOUR2011 PASSENGER~We Are Passionatemessenger~も決定している注目度上昇中のアーティスト。

光村龍哉(Vo.G) コメント
旅に出たり、買い物したり、夜な夜な1人で考え込んでみたり、、、自分探ししたところでどうだ。見つけるのは大概以前と変わらぬ自分であったりする。おい、自分はずっとここにいるじゃないかと。まるで、開けど開けど同じ顔で微笑むロシアの入れ子人形マトリョーシカの如く。ひたすら自分と戦う人のアンセムとして響いてくれたら光栄です。
坂倉心悟(B) コメント
僕がNICOとして初めて作った曲を、『C』のオープニングテーマに選んで頂きました。ありがとうございます!ノイタミナには、モノノ怪など、僕の好きなアニメが多いので、とても嬉しいです!
≪オープニング・テーマ≫
NICO Touches the Walls 「マトリョーシカ」(キューンレコード)
2011.4.6 releas New Album 「PASSENGER」収録曲

【NICO Touches the Walls 】光村龍哉(Vocal & Guitar)、古村大介( Guitar )、坂倉心悟( Bass )、対馬祥太郎( Drums )の4人。共に1985年生まれ、千葉県出身。2004年バンド結成。2007年11月、キューンレコードよりメジャーデビュー。2008年9月、1st full album 「Who are you?」をリリース、初の全国ツアーは瞬間ソールドアウトした。2010年初の日本武道館公演を成功させたのち、単独ツアー・フェス・学園祭で奮闘。最新シングル「Diver」は自身初オリコンウィークリーチャートTOP10入り。4月6日には3rdalbum「PASSENGER」を発表、4 月13日より全国ツアー「NICO Touches the Walls TOUR2011PASSENGER~We Are Passionatemessenger~も決定している。
NICO Touches the Wallsという名は何気なく触れた壁の向こうにある世界、日常から新しい世界を創造することをイメージして生まれた。光村龍哉の描くメロディーと一度体感したら忘れられない卓越したライヴパフォーマンスがこのバンドの最大の武器。
「C」
2011年4月よりフジテレビ”ノイタミナ”ほかにて放送決定
関西テレビ、東海テレビ、BSフジでも放送
監督:中村健治『モノノ怪』『空中ブランコ』
シリーズ構成:高木登、キャラクターデザイン:mebae、
アニメーションキャラクターデザイン:橋本敬史
コンセプチュアルデザイン:さとうけいいち、副監督:松尾慎、演出協力:地岡公俊
美術監督:西俊樹(KUSANAGI)、美術設定:谷内優穂(KUSANAGI)
CGディレクター:サトウユーゾー
色彩設計:永井留美子、撮影監督:髙橋賢司、編集:西山茂、音楽:岩崎琢、音響監督:長崎行男
音響制作:マイルストーン音楽出版
アニメーション制作:竜の子プロダクション
製作:「C」製作委員会
(C)「C」製作委員会
公式サイト:http://www.noitamina-control.jp

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください