アニメ

カラミティ・レーヴェンが主役の特別エピソード『戦場のヴァルキュリア3』DLC第3弾配信決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SS_DL13_001.jpg



セガから好評発売中のPSP用ソフト『戦場のヴァルキュリア3』におきまして、ダウンロードコンテンツ第3弾の配信が決定致しました。3月9日にエクストラエピソード「もうひとつのボルジア護衛作戦」を、そして3月17日にダウンロードミッション「HARD-EX 招かれざる鴉」を、それぞれPlayStation Storeにて配信致します。

コンテンツ名:もうひとつのボルジア護衛作戦
配信日:3月9日(水)
価格:600円(税込)
概要:征暦1935年5月…ガリア軍としては失敗に終わったボルジア枢機卿護衛作戦。だが、ネームレスを襲ったダハウ達には、裏に描いたもう一つの意図が隠されていた。本編第4章の裏側を描く、〝カラミティ・レーヴェン〟が主役のエピソード。ミッション中に登場する敵エースを倒せばダハウ専用の対戦車槍「Horn」が手に入るほか、クリア後にはもう1つのミッション「交差する戦線」を楽しむことができます。こちらのミッションでも敵エースを撃破すると、報酬としてダハウ専用の機銃「Sieg」を入手できます。

コンテンツ名:HARD-EX 招かれざる鴉
配信日:3月17日(木)
価格:200円(税込)
概要:山岳要塞に待ち構えた若き勇者率いる〝カラミティ・レーヴェン〟の防衛網を突破し、敵本拠点の制圧を目指せ!敵エースを撃破すれば強力な重機関銃「アルヴィト」が手に入るほか、ミッションクリアのあかつきには報酬としてHPと射撃がUPするレアアクセサリー「青いバンダナ」を入手できます。

= ダウンロードコンテンツについて =
“プレイステーション・ポータブル内蔵ブラウザ”又は、“PCブラウザ”を使用して専用ウェブサイトにアクセスしていただき、追加コンテンツデータをPSP対応記録メディアにダウンロードすることで新しく遊ぶことができるようになります。
ダウンロード方法等、詳細につきましては公式HP(http://valkyria3.jp/)にてご確認ください。

『戦場のヴァルキュリア3』プロローグ
征暦1935年、ヨーロッパは戦火に包まれる。帝国と連邦、2つの大国の狭間に位置する小国ガリア。中立を掲げるこの国に、突如帝国軍が侵略を開始。後に語られる「ガリア戦役」が勃発した。ガリア軍期待の新人士官、クルト・アーヴィング少尉は身に覚えのない反逆罪でガリア軍422部隊、通称〝ネームレス〟への転属を命じられる。正規軍でありながら捨て駒として組織されたこの部隊は、名前と名誉を剥奪される懲罰部隊であった。ならず者や犯罪者、脱走兵など厄介な者達ばかりが集められた最低最悪の部隊から這い上がるため、そして失った自分の名前を取り戻すために、クルトは隊長となって部隊を立て直すことを決意する--。

『戦場のヴァルキュリア3』
プレイステーション・ポータブル
2011年1月27日 発売
価格:UMD版 6,279円(税込)/ダウンロード版 5,600円(税込)
ジャンル:アクティブ・シミュレーションRPG
プレイ人数:1人
メーカー:セガ
CERO:B(12歳以上対象)
公式サイト:http://valkyria3.jp/
(C) SEGA




登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください