映画
アニメ
ゲーム

これが新しいスパイディーだ!邦題も『アメイジング・スパイダーマン』と正式に決定!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


2002年『スパイダーマン』、2004年『スパイダーマン2』、2007年『スパイダーマン3』で、過去3作品の全世界興行収入が25億ドルを超える大ヒットとなった『スパイダーマン』シリーズ。
2月14日(月)、コロンビア ピクチャーズとマーベルスタジオが、新しい「スパイダーマン」の正式タイトルを『THE AMAZING SPIDER-MAN』発表。そして、この日本でも、正式に『アメイジング・スパイダーマン』と邦題が決定した!
これを受けてUSの公式サイト(http://www.theamazingspiderman-movie.com/)もオープンし、そのトップ画面には、初めて新スーツを全身にまとったスパイダーマンの最新画像がアップされている。

今年1月に公開された画像はアンドリュー・ガーフィールド扮するピーター・パーカーが、スパイダーマンのコスチュームを着て、NYにたたずむシリアスな表情が印象的だったが、今回公開された画像でも背景は黒のみで、本作より新調された新しいスーツもダークなイメージが感じられる。両手首に見える金属色の部分は、原作で設定されていたウェブシューターのようにも見えるが、一切の詳細はまだ謎のままである。

『アメイジング・スパイダーマン』は監督マーク・ウエッブ(『(500)日のサマー』)、脚本ジェームズ・ヴァンダービルト(『ゾディアック』)、製作アヴィ・アラド、ローラ・ジスキンで、昨年12月に撮影が開始され、現在NYを中心に撮影中。2012年7月3日(金)に【3D映画】として全米公開される。 

現在キャストも続々と発表されており、ピーター・パーカー役のアンドリュー・ガーフィールド(『ソーシャル・ネットワーク』)のほか、グウェン・ステイシー役にエマ・ストーン(『ゾンビランド』)、ベンおじさん役にはマーティン・シーン(『地獄の黙示録』)、メイおばさん役には、アカデミー賞女優であるサリー・フィールド、悪役としてカート・コナーズ博士役でリース・イーヴァンズ(『ノッティング・ヒルの恋人』)が参加、また前シリーズでは出てこなかったが、キャンベル・スコット(『愛の選択』)が亡きピーターの父親役としてクレジットされる事が発表されている。尚、未だ新ストーリーの全貌は明らかにされていない。『アメイジング・スパイダーマン』は2012年7月全世界同時公開を予定している。

キャスト:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、マーティン・シーン、サリー・フィールド、リス・エバンス、イルファン・カーン
監督:マーク・ウェブ
製作:アビ・アラド、ローラ・ジスキン
脚本:ジェームズ・バンダービルト
上映方式:2D/3D
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

(C) 2011 Columbia Pictures Industries, Inc. MARVEL, and all Marvel characters TM & (C) 2011 Marvel Characters, Inc. All Right Reserved.




登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください