映画
アニメ
ゲーム

【2/10 ON AIR!】映画『ゼロ・ダーク・サーティ』公開記念 ニコ生徹底討論「ビンラディン殺害の真実について語ろうぜ」開催決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『ゼロ・ダーク・サーティ』.jpg




遂に、語るべき時が来た!

2011年5月1日、ネイビー・シールズによって、アメリカ同時多発テロの首謀者オサマ・ビンラディンが殺害されるという衝撃のニュースが世界を駆け巡った。しかし「殺害された事実」だけが伝えられ、決して知ることのなかった真実。誰が、どんな方法でビンラディンの居場所を突き止めたのか。そして隠れ家へ突入したネイビーシールズは、いかにしてビンラディンを殺害したのか。

アメリカ政府が隠し続けた”ビンラディン殺害”が、2月15日、この映画『ゼロ・ダーク・サーティ』によって、遂に白日の下に晒される。

大統領選挙にまで影響を及ぼしたこの衝撃の問題作の公開を記念し、ニコニコ公式生放送にて特別生討論番組の放送が決定!ゲストには危機管理コーディネーターとしてTVなどで活躍されているテレンス・リー氏ほか日本における各分野の専門家をお招きし、それぞれの視点から本作『ゼロ・ダーク・サーティ』を徹底解剖、結成手人ごとではなくなったさらにテロから身を守る方法について考察していきます!

【開催概要】

ニコニコ公式生放送
『ビンラディン殺害の真実について語ろうぜ』

開催日時:2月10日(日)21時~(予定)



ゲスト:
テレンス・リー(危機管理コーディネーター)
ブンブン丸(ゲームライター)
尾崎一男(映画ライター)
黒井文太郎(軍事アナリスト)

MC:ジャンクハンター吉田、行成とあ(声優)






【ストーリー】
ビンラディン捜索に巨額の予算をつぎ込みながら、一向に手掛かりをつかめないCIAは、パキスタンの追跡チームに期待の星を投入する。華奢で青白く澄んだ瞳が印象的な20代半ばの女性、マヤ。とてもCIA分析官には見えないが、情報収集と分析に天才的な感覚を持っていた。チームは捕虜への過激な尋問から、ビンラディンの連絡員の存在を突き止める。だが、居場所はもちろん本名もわからない。ある日、アルカイダ幹部の自爆テロで工作員たちが命を奪われる。大切な同志を失い、捜査も大きな壁にぶつかった時、マヤの中の何かが一線を超える。周囲が「狂ったのか」「世界を敵に回している」と驚く執念で、全人生を捜査に捧げるマヤ。ついにマヤは連絡員を特定し、ビンラディンの隠れ家を発見したと確信するのだが、彼女が断言する確率100%に同意する者はいない。果たして、CIAが、そして最後に大統領が下した決断とは──? 

『ゼロ・ダーク・サーティ』
2013年2月15日(金)よりTOHOシネマズ有楽座、
TOHOシネマズ渋谷他、全国公開!


出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン
監督:キャスリン・ビグロー
脚本・マーク・ボール
配給:ギャガ

公式サイト:http://zdt.gaga.ne.jp/

Jonathan Olley(C)2012 CTMG. All rights reserved.





登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください