アニメ

PSP『モンスターハンターポータブル 3rd』クエストの道中で役立つシステムを公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

024_02_自己紹介メッセージ.jpg




12月1日(水)発売するPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』。
今回は、クエストの道中で役立つシステムを公開します!

クエストレベル
クエストレベルは大きく【下位】と【上位】に分けられ、モンスターの強さや入手できる素材の種類が異なる。【下位】の方が狩猟や素材入手が行いやすく、【上位】の方が狩猟は激しさを増すが、より品質の高い素材が入手できるようになる。

「村長」
a.jpg
ユクモ村の村長さんが管理しているクエストはハンターひとりで受注することができる。
下位相当のクエストを紹介してくれる。

「コノハ」「ササユ」

b.jpg
集会浴場の集会所にある窓口では下位クエストと上位クエストの受付が分かれている。
下位クエストを切り盛りする「コノハ」と上位クエストを担当する「ササユ」といった元気な受付嬢がお世話をしてくれるぞ。


クエストの道中で役立つシステムを大公開!
「ポップアイコン」
新米ハンターも一目瞭然!採集が行える場所であれば、頭上にアイコンを表示。道具を使わなくても素材を入手できるポイントなら<?>アイコン、道具が必要なポイントなら、その道具のアイコンを表示。アイコンが表示された場所でボタンを押せば、回数に制限はあるが、採集を行うことができる。道具が必要な採集については、アイテムポーチに必要な道具が入っていない時は、アイコンに×マークが表示され、採集を行うことができない。○ボタンで採集を行う際に使用される道具は、基本的に自動で選択される。
008_虫あみポイント.jpg006_段差?.jpg005_採取ポイント.jpg004_採掘ポイント.jpg


「いつでも納品」
001_01_特産キノコ入手.jpg002_02_納品ボックス前.jpg003_03_クエスト中納品.jpg
クエストが行われるフィールドで採集できる珍しいアイテム「精算アイテム」は買い取りを行ってくれる。「精算アイテム」の精算は2通りあり、「納品ボックスから直接納品する」と「クエスト終了後に納品する」場合がある。直接納品する場合は、キャンプに設置してある赤い納品ボックスに持っていけば自動的に精算可能。いつでも、何度でも利用することができる。


「ルアー釣り」
103_02_釣りアクション.jpg
クエスト中に釣りを行いたいが、エサがなくてできない!なんてときも「ルアー釣り」で見事に解決。


「臨時ポーチ」
クエストのみ支給され、とても役立つ「臨時ポーチ」が新たに登場。クエスト開始時には「臨時ポーチ」を携帯した状態でアイテムポーチと同様の収納機能を利用できる。これまでより、もっと多くのアイテムを所持することが出来る。
009_01_アイテムポーチ1/4.jpg010_02_アイテムポーチ2/4.jpg011_03_アイテムポーチ3/4.jpg
↑持ち込んだアイテムや現地調達したアイテムなどでアイテムポーチはいっぱいになることも多かったが・・・・


↑新たに「臨時ポーチ」が登場!より多くの素材を持ち帰り豊かな狩猟生活を!


↑クエスト終了時には、「臨時ポーチ」に収納されていたアイテムは、自宅の「アイテムボックス」に移動されるので安心。リタイアした場合、アイテムはクエスト出発前の状態に戻るぞ。


「鑑定アイテム」
017_02_採掘(なぞのお守り).jpg018_03_鑑定ボックス.jpg022_07_なぞのお守り鑑定結果.jpg
クエスト中に「なぞのお守り」などの鑑定アイテムを入手していると、クエスト終了時に鑑定が行われ、装備品を手に入れることができる。鑑定でしか手に入らない珍しいものも存在するぞ。


「ニャン次郎」

通称、転がしニャン次郎。クエスト中にハンターから預かった荷物を自宅のアイテムボックスまで運んでくれる宅配屋。大きなタルと三度笠を被ったメラルーが目印だ。

「タル配便」
クエスト中に所持している荷物を自宅まで配達することが可能に!

"http://www.enterjam.com/wp-content/uploads/d96/1732976/20101028_1115739.jpg" alt="" class="pict" width="272" height="154">
ニャン次郎にアイテムを預けることができる。クエスト中から村へ持ち帰れるアイテムなら、アイテム+臨時ポーチに所持してる全てのアイテムを預けることができる。


配達依頼は、クエスト中1回のみ利用可能。宅配屋は、依頼を受けたら即運ぶという流儀があるようだ。よく考えてお願いしよう。


ユクモ村に戻れば、自宅にあるアイテムボックスにタル配便に配達を依頼した荷物が納められているぞ。


『モンスターハンターポータブル3rd』
■対応ハード:PSP「プレイステーション・ポータブル」
■ジャンル:ハンティングアクション
■発売日:2010年12月1日(水)予定
■希望小売価格:5,800円(税込)
■仕様:アドホックモード/インフラストラクチャーモード対応、メディアインストール対応
■CEROレーティング:審査予定
■プレイ人数:1人(アドホックモード時は最大4人)
プロデューサー:辻本良三
ディレクター:一瀬泰範

[公式サイト]

※画面写真は開発中のものです。
(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.






登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください