映画
アニメ
ゲーム

第36回モスクワ国際映画祭特別招待作品!76歳、中みね子初監督作品『ゆずり葉の頃』予告映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゆずり葉の頃.jpg



故・岡本喜八監督のプロデューサーとして「肉弾」「大誘拐」などの名作を送り出してきた岡本みね子が喜八監督亡き後、新たな<映画人生>の第一歩として、旧姓の 中みね子として監督に初挑戦した意欲作『ゆずり葉の頃』が5 月23 日(土)より公開となる。

この度解禁された予告は、主演の八千草薫の演技をリズムに合わせて演出し、そのゆったりとした時間は、映画でなければ味わえない醍醐味に昇華。市子が想いを寄せる画家に仲代達矢、息子進に風間トオル。他、岸部一徳、竹下景子、六平直政、本田博太郎、嶋田久作など、トップクラスの実力派俳優が集結している。

音楽は、日本を代表するジャズ・ミュージシャンの山下洋輔。撮影は瀬川龍(『しあわせのパン』)、編集は川島章正(『おくりびと』)と一流スタッフが参加。物語の核となる劇中画は、日本美術界を牽引する宮廽正明(東京藝術大学大学院教授)が本作のために特別に描いた作品です。

『ゆずり葉の頃』
5 月23 日(土) 岩波ホールより順次全国公開!
(C)岡本みね子事務所
配給:パンドラ
公式HP:yuzurihanokoro.com

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください